家族旅行に最適なキャンピングカーの選び方

キャンピングカーについて全く知らない状態で、自分のニーズにぴったりの一台を選ばなければならないとしたら、かなり難しい作業になるでしょう。どうしたらたくさんの車種やサイズ、アクセサリの中から、本当に必要としているキャンピングカーのタイプを選ぶことができるのでしょうか。

キャンピングカーで楽しみたいのは、ラグジュアリーな旅行ですか?それとも、地元の国立公園までロードトリップをしたり、オフロードを走ってロッククライミング向きの場所を見つけたりすることですか?

キャンピングカーを選ぶときに迷ってしまうのはよくあることなので、求めている条件に合うキャンピングカーが見つかるように、いくつかご紹介したいと思います。

クラスAのキャンピングカー

キャンピングカーの中で、最も大きくてラグジュアリーな車種です。クラスAにはガソリンエンジンとディーゼルエンジンの選択肢があります。デザインは垂直のフロントガラスや窓を特徴としつつ、昔ながらのバスに似ています。

クラスAのキャンピングカーには、家族用のスペースが十分にあるので、長距離の旅行や全国横断の冒険をするなら最高の選択です。しかし、平地しか走れないことや価格の高さはデメリットになります。

クラスBのキャンピングカー

クラスBのキャンピングカー

クラスBのキャンピングカーは、バンのシャーシをベースにして作られているミドルサイズのキャンパー・バンです。車中の可動スペースを広く取るための高い天井と低い床が特徴です。クラスBのキャンピングカーには通常、ベッドや調理器具といった最低限の必需品が装備されていますが、より大型のモデルではキッチンが備え付けられています。

このキャンパーは家族に大変人気で、世界中のどこででも見かけることができます。運転も簡単なので、どのような駐車場にも安心して停められるでしょう。

クラスCのキャンピングカー

クラスCのキャンピングカーは、標準的なトラックのシャーシをベースに組み立てられていて、キャンパーの中でも断トツの人気があります。大きなサイズのクラスAと同じくらい快適な車中泊が可能ですが、もっと小さくコンパクトにまとまっています。多くのモデルは車体を横に広げることができるスライドアウト機能が装備されており、車内を広々と使うことができます。

牽引できるトラベルトレーラー

トラベルトレーラーは牽引タイプのキャンピングカーで、トレーラーのフレーム上に乗っており、SUVやトラックに接続できるようになっています。キャンピングカーのような快適性があり、より手頃な価格帯で販売されています。全長約3メートルから12メートルまでのタイプがあります。

トレーラー部分を取り外すとSUVやトラックとして使えるのは、トラベルトレーラーの一番のメリットでしょう。